僕の帰省に合わせて、ネネちゃんも一緒に帰省してきました。松山空港までの一時間半の飛行機です。事前に病院へ行き、西日本で多いマダニ対策をして、当日は朝にミルクを少しだけあげて出発。手荷物預かりなので直前までターミナルの外でお散歩しました。松山で受け取った時も元気そうで一安心。両親が迎えに来るまでまた空港の外をお散歩しました。空港で一人の時は、クレートは分割タイプが便利です。散歩させるときにロッカーに入れることができます。

 

道後温泉とトイプードルのネネ

 

定番の道後温泉前。まだ平日なので人出はそこそこ。

 

坊ちゃん列車とトイプードルのネネ

 

 松山といえば路面電車。実際にこの形の電車も市内を走ります。

 

松山城とトイプードルのネネ

 

 道後公園頂上から松山城を望む。公園だからと軽い気持ちで登ったら結構な坂道で、帰りに反対側から降りると枯葉で足場の悪い道でした。道理で上の方に人が居ないはずだよ……。

 

トイプードルとマルプー

 

 実家では久しぶりに先輩犬のマルプー、ペペちゃんとご対面。子供の時とまったく変わらず、ちょっかいをだしてはペペに怒られるネネちゃん。

以前は僕に対して攻撃的だったペペちゃんですが、今回は打って変わって友好的で、すごく甘えてきました。やはり犬を飼い始めたことが雰囲気に出ているのかな?

 

森の三角ぼうし

 

 車で鬼北町の道の駅「森の三角ぼうし」へ。看板の後ろに「鬼降臨」と書かれています。

 

森の三角ぼうしの鬼

 

 いた! でかい!

 

森の三角ぼうしの鬼

 

 おぎゃー! 鬼の巨人だ!

観光地によくある微妙なものではなく、かなり迫力のある造形でした。ちょうどニュース番組の紹介のために撮影をしていて、この時の様子がローカルで流れた映像に映ったらしいです。

鬼北町は「雉」が有名で、雉鍋や雉焼きが売られています。写真とってなかったけど、雉弁当を昼食にいただきました。雉というと固いと思う方も多いでしょうが、鬼北の雉は柔らかくて味が濃厚です。松山空港でも冷凍の鍋セットなどが売られているので、お立ち寄りの際は是非。

ネネちゃん連れての帰省はあっというまで、奥さんに「塩パン」を買って帰るのをすっかり忘れていました。松山のお隣、松前町のパンメゾンで売っている塩パンですが、これは半端なく美味しいです。一日最大6000個と、一種類では日本一売れているパンで、初日は人多すぎで断念、最終日は気がついたら空港へいく時間だったので泣く泣く諦めました。残念!